• このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1 サンプル問題

1.4 レスポンシブウェブデザイン に関する問題

例題4.8「1.4.2 メディアクエリ」
レベル1の出題範囲「1.4.2 メディアクエリ」からの出題です。
メディアクエリで使用出来る解像度の単位として誤っているものを2つ選択してください。
  • dpo
  • dpi
  • dpm
  • dpcm
  • dppx

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

正解 A,C
スマートフォンや高解像度モニタの普及で、同じピクセル数で表示すると見た目の大きさが大きく異なることがあります。
そのような不具合を少なくするために、メディアクエリで画面の解像度を指定してスタイルを変更することができます。
画面解像度の指定は、1インチあたりのドット数であるdpi(B.)、1センチメートルあたりのドット数であるdpcm(D.)、およびピクセル数あたりのドット数を表すdppx(E.)を使用することができます。
ピクセルとドットの関係がわかりづらいですが、iPhoneのRetinaディスプレイなど高解像度な画面では、論理的な1ピクセルをより細かいドットの組み合わせで表示することがあります。
たとえば、2dppxであれば、1ピクセルを2×2の4ドットで表示することになります。
その他の選択肢は単位として使用できません。

出題範囲の詳細

例題解説の提供:HTML5アカデミック認定校 株式会社クリーク・アンド・リバー社
HTML5レベル2認定者 高井 歩 氏

例題解説とその内容については、例題提供者の監修です。内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI事務局ではお応えできませんのでご了承ください。
例題解説のご提供者さまを募集中です。LPI-Japan事務局までぜひご投稿ください。選ばれた方の例題解説は本サイトに掲載させていただきます。

このページの先頭へ