合格者の声

HTML5はこれからのスマートフォン・タブレット時代の最強の武器です

東京アプリ・ワークショップ 主催
中島 俊治 さん
(HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 認定者)

07|アイディアを容易に実現できる機能

HTML5には、さまざまなAPI(Application Programming Interface)が揃っています。

描画機能を提供する「canvas(キャンバス)」は、HTML5の豊富なグラフィック機能のひとつで、ゲーム、アニメーション、グラフ作成、画像加工などが可能で自由度はとても高く、従来のFlashに相当します。

マルチメディアの video・audio要素は、JavaScriptで音声・映像を処理することができます。従来必要だったプラグインの手間も必要なくなりました。

さらに端末のGPSを活用して現在位置を取得できます。重力センサー加速度センサータッチセンサーなどの機能と組み合わせることによって、様々なアプリを作ることが可能です。

HTML5はグラフィカルなものがとても得意です。数字や文字を画面に表示するだけではなく、図形や絵を描いて視覚的で動的な表現をさせることができます。
芸術的なコンテンツにも応用できます。これまで以上にWebの世界でよりリッチな表現ができるようになります。

これらリッチコンテンツを実現するHTML5の機能は、Webデザイナーなどにとってみれば非常に使い勝手のいいものですし、スマートフオンのアプリケーションを作る人たちにとっても、十分な要素を備えています。

しかし、HTML5はWebサイトやアプリを作るためのツール・インフラでしかありません。みなさんのアイディアが必要です。アイデアがあれば、とても素晴らしいコンテンツが誕生することでしょう。HTML5を皆さんの自己表現のツールとしてぜひ活用してください。

かつて私が所属していたGeocities JAPANのコンセプトは、自分が作ったコンテンツを世界中に発信できる自己表現の場を提供するというものでした。
今、私がHTML5を皆さんに広めているのも同じ流れなんだと思います。

このページの先頭へ