合格者の声

HTML5はWebでなにかを実現したいと思っている人ならば、ぜひ学ぶべき!

株式会社シーエー・モバイル ソーシャルメディアDiv
深見 将一 さん
(HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル1 認定者)

03|ソーシャルゲームには、洗練されたコーディングと的確な命令を繰り出すプログラムが必要

僕が今、担当しているゲームは、異能☆少女カードバトル『82Hブロッサム』(ハニーエイチブロッサム)という男性をターゲットにした「萌え系」ゲームで、2014年1月28日にスマートフォン向け「Ameba」で提供開始しました。僕自身は、萌え系にはあまり興味はないのですが、制作プロセスの企画、コーディングにはかなりハマりました。

ソーシャルゲームには、様々な最新技術が使われています。また、ゲームの動きやストーリーを組み立てて行く上で、企画の段階での設計は非常に重要です。ここがしっかりできていないと工数に無理が生じてしまい思い通りのクオリティを実現出来ない可能性が出てきます。さらに決まった内容を実現するためには、洗練されたコーディングと的確な命令を繰り出すプログラムが必要です。

現在、ユーザー数は順調に増えていますが、今後、イベントや広告でさらに増やす予定です。イベントは、季節の行事にちなんだもので、ゲーム内に現れるロボットを沢山倒してイベントポイントをたくさん集めるものや、ユーザー同士がチームを作りお互いにバトルして順位を競うものなど、様々な企画を用意していくつもりです。

イベントを開発する際は、以前のイベントの結果や、analyticsツールを用いてクリック率や離脱率といった数値を見ながら、ここに動線を引きたいからレイアウトを変更した方がいいよね、と言った意見を出し、新しい動作や画面をコーディングしていきます。こういった、ゲームのブラッシュアップも非常に面白い作業ですね。

04|HTML5は、ソーシャルゲームを進化させ、複雑な動きや仕掛けを実現するためには欠かせない技術

今、ソーシャルゲーム業界は、パズドラが2013年の世界売上No.1アプリなったように収益でも世界レベルに達しています。

また、パズドラのように全てを自社で作るのではなく、強力なコンテンツを持っているメーカーとSAPと呼ばれるアプリを提供するベンダーが手を組みサービスをリリースするといったパターンが多くなってきています。つまりこれまで培った完璧なコンテンツを提供し、SAPは自らの提供するBIシステムでユーザーの分析を完璧に行い、リアルタイムのデータを収集してマーケティングにつなげて行くという代物なのです。

この流れは始まったばかりですが、高度なクオリティとマーケティング分析を併せ持つソーシャルゲームは、すでに続々と登場しています。これらのゲームは、コンテンツからコンテキスト、マーケット分析にいたるまで一気通貫で行うため、グローバル市場での競争力も非常に高いのです。

ソーシャルゲームは、とくにユーザーから飽きられないようにニーズの把握やリリースのスピードが速いのが特徴です。そういった点からも、ゲーム制作に携わるエンジニアに対しては、先端的で高度な技術が求められます。HTML5は、ソーシャルゲームを進化させ、複雑な動きや仕掛けを実現するためには欠かせない技術となっています。また、製作者にとってもHTML5を使うことで、作業効率を大幅に向上させることができるのです。

このページの先頭へ