• このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーは1995年9月に開校した、Web制作技術者を育成する日本で初めてのWeb専門の教育機関です。2000年には、Web業界において技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」メンバーに日本の教育機関としてはじめて認定されました。

母体がWeb制作会社であるという強みとW3Cメンバーであるという強みを融合した産学連携スクールとして、個人から企業研修に至るまで、即戦力となる人材育成に取り組んでいます。現在までに25,000人を超える卒業実績を誇り、その卒業生たちの実力はWeb業界から高い評価を得ています。

また、2010年に米国ボストンラボを設立。マサチューセッツ工科大学(MIT)にあるW3C本部と協力し、世界中の技術者に向けた最先端のカリキュラム開発を行っています。さらに2012年には、世界ITシーンで台頭が著しいインドのバンガロール、そして、2013年には世界ITの中心地の米国ニューヨークに新たに支社を設立するなど、Web技術者育成の場を世界へと広げています。

インターネット・アカデミーインターネット・アカデミーインターネット・アカデミー

HTLML5関連講座のご紹介

W3C公式HTML5講座

講座紹介
本講座は、HTML5に関する基礎知識やHTML5に関連すると言われる様々なJavaScript APIについて、幅広く学習する講座です。
これまでWeb技術の国際標準化団体のワールドワイドウェブコンソーシアム(W3C)では、W3C自身が運営するオンライン講座「W3DevCampus」において、英語によるHTML5講座を運営してきましたが、HTML5のニーズの高まりを受け、2013年の8月にスペイン語版、11月に韓国語版がリリースされました。そしてついに日本でも、W3CとWeb専門スクールであるインターネット・アカデミーが協力し、日本語版「W3C公式HTML5講座」を開発し、開講することになりました。
この日本語版「W3C公式HTML5講座」は「W3DevCampus」で提供するオンライン基礎学習に加え、インターネット・アカデミーで実施される実践課題を中心としたライブ授業を組み合わせ、学習効果を高める「反転授業」方式をとっており、これは他にはない特色です。
講座内容
  • HTML5の新要素、セマンティック
    HTML5の新要素
    HTML5の新属性
    Microdata
  • マルチメディア
    HTML5ビデオ
    オーディオ
  • グラフィック描画
    HTML5 Canvas
    アニメーション
  • HTML5フォーム
    新しいinput type
    フォーム関連の新属性
    フォーム関連の新要素
    フォームの検証
  • HTML5関連のAPI
    DOM API
    geolocation API
    orientationとdeviceMotion API
    WebWorker API
  • ドラッグ&ドロップとストレージ
    drag and drop API とFile API
    Web Storage
    IndexDB
期間
全6回×2時間×週1回
(その他、オンライン教材での基礎学習が週4時間ほど)
受講料
入学金:10,500円
受講料:126,000円
申込方法・受験対象者
講座のくわしい内容やお申し込み方法などは下記からお問い合わせください。
渋谷校:03-5459-6039
新宿校:03-3341-3781
無料説明会
インターネット・アカデミーでは、無料説明会を毎日開催しています。
お電話での無料説明会のご予約は下記からお問い合わせください。
0120-746-555

HTML5教育/講座に関してのお問い合わせ先

インターネット・アカデミー

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2階
最寄り駅
新宿 徒歩5分
電話番号
03-3341-3781

このページの先頭へ