• このエントリーをはてなブックマークに追加

資格取得のメリット

HTML5は、もっとも身につけたいWeb技術

「Webデザイナー白書 2013-14(Web Designing 2013年12月号・掲載)」の、近いうちに習得したいものは?の結果では

と、1~3位を「HTML5プロフェッショナル認定試験」の試験範囲が独占しています。
2012年度も、1位はHTML5(58%)、2位がマルチデバイス対応(51.7%)。
新しい技術が次々と登場するWebの世界で、HTML5関連は、欠かすことのできない技術となっています。

Webデザイナー白書2013-14の、 “取得したいと考えている資格”でも、HTML5プロフェッショナル認定試験は、第1位。「腕があれば資格なんて・・・」の業界のなかで、全体の10.6%の制作者が取得したいと答えた資格です。

スキルアップ、キャリアアップのための実践的なWeb技術

レベル1のベータ試験受験後のアンケート(テスト受験者96名対象)では、

実務で活かせる

受験者の声

  • レベル1は基礎力として活かせます。
  • 普段やっている業務にそのまま必要です。
キャリアアップに役立つ

受験者の声

  • 学ぶべきスキルが分かるのでキャリアパスが描けます。
  • スキル指標として役立ちます。
  • レベル1は、これからHTMLを学ぶ人には特に必要です。
    一定の技術力を身につけられます。
周りの人に受験を薦めたい

受験者の声

  • 特に同僚や部下に受験してもらいたいです。
  • 発注側として、スキルを評価する一助になると思います。
  • 新卒にはやってもらってもらいたいと思いました。

多くの方から、キャリアップのために自分のスキルを証明する方法として有効であるという声をいただいており、HTML5プロフェッショナル認定試験は、下記のような方々にとって必要とされています。
 ― Web技術者としてアプリ開発をしたい
 ― Webデザイナー、コーダーとして仕事の幅を広げたい
 ― 資格を取得して、キャリアアップにつなげたい
 ― Webサービス運用者として専門的な知識を身につけたい

このページの先頭へ