• このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1 サンプル問題

例題解説とその内容については、例題提供者の監修です。内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI事務局ではお応えできませんのでご了承ください。
例題解説のご提供者さまを募集中です。LPI-Japan事務局までぜひご投稿ください。選ばれた方の例題解説は本サイトに掲載させていただきます。

1.3 HTML5の要素 に関する問題

例題3.20 「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
次の要素のうち、セクションに分類される要素をすべて選びなさい。
  • header
  • nav
  • main
  • aside
  • footer

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.19 「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
videoタグを使って動画圧縮規格がh.264の映像を表示する場合、sourceタグに設定する適切なtype属性を選びなさい。
  • video/mp4
  • video/ogg
  • video/h264
  • video/webm
  • video/264

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.18 「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
role属性の機能として正しいものを1つ選びなさい。
  • ユーザーが独自の属性を追加する。
  • 要素を回転させる角度を指定する。
  • 既存の要素の役割・意味を上書きして変更する。
  • ゲームキャラクターの特性を示す。
  • ユーザーインターフェイスの状態や特性を示す。

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.17 「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
次のうち、mark要素としてマークアップするのにふさわしいものをすべて選びなさい。
  • 製品名やキーワード
  • 中国語の固有名詞
  • 検索結果の表示における検索語
  • スペルが間違っている単語
  • 引用文の中で読者に注目してもらいたい部分

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.16 「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
time要素で指定する日時の書式として間違っているものを1つ選びなさい。
  • <time>02:50</time>
  • <time>2時50分</time>
  • <time datetime="02:50">真夜中</time>
  • <time datetime="2015-12-24T02:50">2時50分</time>
  • <time datetime="2015-12-24 02:50:00">ニ時五十分</time>

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.15 「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」からの出題です。
次の要素のうち、HTML5でwidth属性が指定できるものはどれか。1つ選びなさい。
  • hr要素
  • th要素
  • td要素
  • table要素
  • input要素

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.14「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」からの出題です。
次の要素のうち、HTML5の仕様に含まれているものを2つ選びなさい。
  • s要素
  • big要素
  • small要素
  • strike要素
  • basefont要素

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.13「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
HTML5において、form要素の外部にあるフォーム関連要素をform要素と関連づける際に使用する属性はどれか。次の選択肢から1つ選びなさい。
  • for属性
  • form属性
  • rel属性
  • formlink属性
  • formassociate属性

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.12「1.3.2 HTMLで新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTMLで新しく加わった要素および属性」からの出題です。
HTML5で「長万部」という漢字にルビをふる際のマークアップとして文法的に正しくないものをすべて選びなさい。
  • <ruby>長万部<rt>おしゃまんべ</ruby>
  • <ruby>長万部<rt>おしゃまんべ</rt></ruby>
  • <ruby>長万部<rp>(</rp><rt>おしゃまんべ</rt><rp>)</rp></ruby>
  • <ruby><rb>長万部<rp>(<rt>おしゃまんべ<rp>)</ruby>
  • <ruby><rtc><rb>長万部</rb><rt>おしゃまんべ</rt></rtc></ruby>

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.11「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
HTML4.01におけるid属性の説明として正しいものをすべて選びなさい。
  • 値の先頭の文字は数字でなければならない
  • 値の先頭の文字はアルファベットでなければならない
  • 値の先頭の文字としてアルファベットと数字が使用できる
  • 値の先頭の文字として「-」「_」「:」「.」が使用できる
  • 値の先頭の文字に関する制限はない

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.10「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
次のHTML4.01の属性のうち、HTML5で削除されたものを全て選びなさい。
  • img要素のheight属性
  • head要素のprofile属性
  • html要素のversion属性
  • meta要素のhttp-equiv属性
  • ol要素のstart属性

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.9「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」からの出題です。
次の属性のうち、HTML5で廃止されていないものはどれか。2つ選びなさい。
  • pre要素のwidth属性
  • input要素のwidth属性
  • td要素のwidth属性
  • th要素のwidth属性
  • iframe要素のwidth属性

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.8「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
次の要素のうち、セクションを示す要素ではないものはどれか。1つ選びなさい。
  • nav
  • main
  • aside
  • article
  • section

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.7「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
HTML5では問題ないが、HTML4.01ではエラーとなる要素の使い方をしているのはどれか。1つ選びなさい。
  • <table><tr>〜</tr></table>
  • <table><tbody>〜</tbody></table>
  • <table><tbody>〜</tbody><tbody>〜</tbody></table>
  • <table><thead>〜</thead><tbody>〜</tbody><tfoot>〜</tfoot></table>
  • <table><thead>〜</thead><tfoot>〜</tfoot><tbody>〜</tbody></table>

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.6「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
動画ファイルの埋め込みに関係するHTML要素を次の選択肢から全て選びなさい。
  • source要素
  • video要素
  • movie要素
  • control要素
  • volume要素

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.5「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」からの出題です。
次のタグで、HTML4.01には含まれていて、HTML5で廃止されたものを2つ選びなさい
  • b
  • font
  • big
  • i
  • small

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.4「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの出題です。
HTML5で新たに追加されたcharset属性を利用し、ページのタイトルおよび本文に対してエンコードの種類を指定する記述の位置として最も適切なものを選びなさい。
エンコード指定の記述: <meta charset="UTF-8"> 記述先のコード: <!DOCTYPE html> <html lang="ja"> (A) <head> (B) <title>...</title> (C) </head> (D) <body> (E) ... </body> </html>
  • (A)の位置に記述する
  • (B)の位置に記述する
  • (C)の位置に記述する
  • (D)の位置に記述する
  • (E)の位置に記述する

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.3「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの例題を解説します。
以下の説明に関する要素名の組み合わせで正しいものを選びなさい。

(1) コンピュータコードを表すために利用される要素である。
(2) コンピュータコードや数学における変数を示す場合に利用される要素である。
(3) コンピュータからの出力内容を示す場合に利用される要素である。
(4) コンピュータからの入力内容を示す場合に利用される要素である。

  • (1) pre (2) samp (3) var (4) kbd
  • (1) pre (2) var (3) samp (4) kbd
  • (1) pre (2) var (3) kbd (4) samp
  • (1) code (2) var (3) samp (4) kbd
  • (1) code (2) var (3) kbd (4) samp

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.2「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.2 HTML5で新しく加わった要素および属性」からの例題を解説します。
HTML5におけるsource要素に関する説明として、正しいものを1つ選びなさい。
  • コンピュータのコードを表示するための要素である。
  • 文書内のコンテンツが他の情報源からの引用である事を示す要素である。
  • 文書内に、Javascriptやデータブロックを組み込むための要素である。
  • サイトの外部にある画像のURLを指定するための要素である。
  • 動画や音声に関するメディアファイルの種類やURLを指定するための要素である。

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.1「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの例題を解説します。
以下のようにHTML5の仕様でマークアップを行い、テキストの一部を“重要なテキスト範囲”として指定し、音声出力における強い表現などを期待したい。コード内の①に入る、最も適切な要素名を選択肢から一つ選びなさい。
<p> <①>重要なお知らせ!</①> 明日の集合時間は7時に変更となりました。</p>
  • mark
  • s
  • strong
  • b
  • i

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

このページの先頭へ