• このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1 サンプル問題

例題解説とその内容については、例題提供者の監修です。内容や試験問題に関わるお問い合わせにつきましては、LPI事務局ではお応えできませんのでご了承ください。
例題解説のご提供者さまを募集中です。LPI-Japan事務局までぜひご投稿ください。選ばれた方の例題解説は本サイトに掲載させていただきます。

1.3 要素(Ver1.0)の旧サンプル問題

例題3.7 「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」からの出題です。
次の要素のうち、HTML5でwidth属性が指定できるものはどれか。1つ選びなさい。
  • hr要素
  • th要素
  • td要素
  • table要素
  • input要素

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.6「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグおよび属性」からの出題です。
次の要素のうち、HTML5の仕様に含まれているものを2つ選びなさい。
  • s要素
  • big要素
  • small要素
  • strike要素
  • basefont要素

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.5「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
HTML4.01におけるid属性の説明として正しいものをすべて選びなさい。
  • 値の先頭の文字は数字でなければならない
  • 値の先頭の文字はアルファベットでなければならない
  • 値の先頭の文字としてアルファベットと数字が使用できる
  • 値の先頭の文字として「-」「_」「:」「.」が使用できる
  • 値の先頭の文字に関する制限はない

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.4「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
次のHTML4.01の属性のうち、HTML5で削除されたものを全て選びなさい。
  • img要素のheight属性
  • head要素のprofile属性
  • html要素のversion属性
  • meta要素のhttp-equiv属性
  • ol要素のstart属性

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.3「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」からの出題です。
次の属性のうち、HTML5で廃止されていないものはどれか。2つ選びなさい。
  • pre要素のwidth属性
  • input要素のwidth属性
  • td要素のwidth属性
  • th要素のwidth属性
  • iframe要素のwidth属性

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.2「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」
レベル1の出題範囲「1.3.1 HTML4.01以前の要素および属性」からの出題です。
HTML5では問題ないが、HTML4.01ではエラーとなる要素の使い方をしているのはどれか。1つ選びなさい。
  • <table><tr>〜</tr></table>
  • <table><tbody>〜</tbody></table>
  • <table><tbody>〜</tbody><tbody>〜</tbody></table>
  • <table><thead>〜</thead><tbody>〜</tbody><tfoot>〜</tfoot></table>
  • <table><thead>〜</thead><tfoot>〜</tfoot><tbody>〜</tbody></table>

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

例題3.1「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」
レベル1の出題範囲「1.3.3 HTML5で廃止されたタグ」からの出題です。
次のタグで、HTML4.01には含まれていて、HTML5で廃止されたものを2つ選びなさい
  • b
  • font
  • big
  • i
  • small

※この例題は実際のHTML5プロフェッショナル認定試験とは異なります。

答えはこちら

このページの先頭へ